一般社団法人長崎県手をつなぐ育成会

電話でのお問い合わせ 095-846-8730

文字の大きさを変える

  • 小
  • 中
  • 大
  • 最大

触法障がい・高齢者支援コーナー

皆さんの応援を!

平成21年1月長崎県で先行的に開設したのを皮切りに、同年7月から各都道府県にて「地域生活定着支援センター」(以下、定着支援センターという。)の設置が本格的にはじまりました。

定着支援センターでは、罪を犯した障がい者・高齢者の方々が、社会の一員として地域で安心して暮らすことが出来るよう、様々な福祉的支援(コーディネート、フォローアップ等)を行うことを目的としています。

しかし、県民の皆さんには、罪を犯した障がい者等の実態や罪を犯さざるを得なかった社会的問題等について、広く知って頂く情報提供が出来ていませんでした。知的障がいの人たちを支えている手をつなぐ育成会としても、その一端を担うことが必要と考え、このページを設けることと致しました。

このコーナーでは「長崎県地域生活定着支援センター」(NPO生き生きネットワーク・長崎)より提供頂いた、触法障がい・高齢者支援に関する最新情報や、各種の研修案内等を紹介してまいります。ぜひご期待下さい。

数多くの福祉施設での“触法障がいの受け入れ”を願って!

10月14日(土)開催 福祉的支援協力事業所協議会研修会2017-09-15

福祉的支援協力事業所協議会の研修会が開催されます。

累犯障害者への支援、司法と福祉の連携について考える事ができる機会です。

最近「福祉的支援」ってよく聞くけどもっと詳しく知りたい…など、興味あるのご参加をお待ちしております。

 

日時:平成29年10月14日(土) 13:30〜16:20

会場:諫早市社会福祉会館(諫早市新道町948)

 

詳しくは画像ファイル、または添付ファイルをご覧ください。

精神科医・大塚俊弘氏の講演会にご参加を!2017-06-07

福祉的支援協力事業所協議会「司法・福祉・医療との連携」をめざし、罪に問われた障がい者・高齢者への更生支援を続けている団体です。

昨年の講演で好評を頂き、「もう一度、お聞きしたい」との声にお応えし、国立精神・精神医療センター上級専門職 精神科医 大塚俊弘氏をお招きし、講演テーマ「障がい者の反社会的行為を理解するために(続編)」と題し、お話しを聞く機会が設けられています。

 〇日  時:平成29624日(土) 「13401510

〇会  場:諫早市社会福祉会館(住所:諫早市新道町948

研修会の詳しい内容は、添付ファイルをご覧ください。

添付ファイルに申込書もございます。

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

地域生活定着支援センター専門研修会のご案内2017-01-12

「全国地域生活定着支援センター協議会」主催にて、矯正施設退所者等への包括的支援とその専門性の向上をテーマとして、九州ブロック専門研修会が下記の概要で開催されます。

罪を犯した高齢・障がい者の社会復帰支援の輪が広がりますよう、関係機関・団体・事業者等の皆さんの積極的な参加を是非お願いします。

主催  一般社団法人 全国地域生活定着支援センター協議会

日時  平成29223日(木曜日)13:00 17:20

会場  ニューウエルシティ宮崎(宮崎市宮崎駅東1-2-8

定員  200

参加費  500

 

研修会の詳細、申込み方法は、添付ファイルを参照してください。

罪を犯した障害者支援 特別弁護人が活躍2016-11-24

 『法定で“通訳”更生支援』と題して、長崎県地域定着支援センターの伊豆丸所長が特別弁護人として活躍されている姿が、長崎新聞(1120日付)で紹介されています。

全国的にも事例の少ない支援です。長崎新聞社のご協力を頂きましたので、是非一読下さい。この報道を機会に、障害者へのご理解を深めて下さることを願っています。

(PDFでも見られます。添付ファイルをご覧ください。)

「罪を問われた障がい者」 に支援の手を2016-09-12

福祉的支援協力事業所協議会では、2016年度研修として

「みんなのハートをひとつにして 幸せのクロバーを育てよう」

をテーマに、“精神科医 大塚俊弘氏”

“長崎ダルク代表 中川賀雅氏”を講師としてお招きし、研修会が開催されます。

福祉的支援協力事業所協議会では

福祉・医療・司法・行政・地域の連携によって、

誰もが生きやすい社会の実現をめざしています。

是非、多くの皆さんの研修会へのご参加を、お待ちしています。

詳細は、添付資料をご覧ください。