一般社団法人長崎県手をつなぐ育成会

電話でのお問い合わせ 095-846-8730

文字の大きさを変える

  • 小
  • 中
  • 大
  • 最大

活動のご報告

第18回長崎県障害者スポーツ大会 開催2018-06-01

527()、第18回長崎県障害者スポーツ大会が開催され、各競技に約1,500名の皆さんが参加しました。

当日は天候にも恵まれ、メイン会場で行なわれた陸上競技ではスタンドからの声援を背に、参加者がはつらつとプレーしていました。

 

528日付の長崎新聞に、記事が掲載されていましたので紹介します。
  • 5月28日(月)長崎新聞より

第40回 県ゆうあいスポーツ大会 開催2018-05-28

主催:長崎県 主管:長崎県知的障がい者福祉協会・長崎県手をつなぐ育成会

「第40回長崎県ゆうあいスポーツ大会」が520日(日曜日)雲一つない晴天の空の下、諫早市多良見町のなごみの里運動公園で開催されました。県下各地から選手・関係者あわせて5,500名あまりの皆さんが集まり、様々な競技に汗を流しました。明るい笑顔がはじけて素晴らしい1日となりました。

暑い1日でしたが5月の風も吹き、身体を動かした選手の皆さんには心地よかったのではないでしょうか。アクシデントもなくスムーズな進行となり、関係者一同ほっと胸をなでおろしました。また来年ゆうあいスポーツ大会で再会することを祈り、無事閉会となりました。

 

写真は、523()付の長崎新聞より。
  • 長崎新聞 5月23日(水)の記事より

第57回九州大会佐賀県大会へ参加しました!2017-08-31

 平成29年8月26日(土)〜27日(日) 佐賀市文化会館にて「第57回九州地区手をつなぐ育成会佐賀県大会」が開催され、長崎県内の育成会会員、事業所職員等長崎県より220名あまりの方が参加しました。

 26日は式典のあと本人部会含む4つの分科会、2つの本人向け観光コースに分かれ、夜は懇親会・交流会で各地の参加者と交流を深め、27日は中央情勢報告と記念講演、本人レクリエーションがありました。

 大会のようすが佐賀新聞に掲載されており、ネットニュースでも見られますので紹介します。

 

 「障害者福祉の 最新動向紹介 手をつなぐ育成会九州大会





第39回 県ゆうあいスポーツ大会 開催2017-05-24

主催:長崎県 主管:長崎県手をつなぐ育成会・知的障がい者福祉協会による「第39回長崎県ゆうあいスポーツ大会」が521日(日曜日)五月晴れの下、諫早市「なごみの里運動公園」で開催されました。

トラックでは50m走、施設対抗リレーを。フィールドでは玉入れ、地域よる遊戯などが展開。5,000人を越える皆さんから温かい拍手が湧き、大会を盛り上げて頂きました。来年は、記念すべき第40回。「皆さん 会場でまたお会いしましょう」

長崎新聞社のご協力で、記事を提供頂きました。(平成29年5月22日(月)掲載)

PDFもご覧下さい。

  • 平成29年5月22日(月) 長崎新聞より

2016希望卿いわて大会 長崎選手団奮闘!2016-10-28

車イスバスケットチームは、長年の努力が実り全国制覇。おめでとうございます。

 

 このスペースでは、選手の皆さんの活躍をお伝えすることはできませんが、長崎県が獲得したメタル総数は、金19、銀10、銅8の計37個です。(知的障害区分では金6、銀6、銅4の計16個)

 特に、知的障害男女共通400mリレーでは、8年ぶりに金を獲得するなどの好成績。また、陸上選手8名全員がメタルを長崎に持ち帰ることができました。

選手の皆さん2020年東京パラリンピックを視野に入れて、飛躍されることを願っています。

団体競技では、九州地区を代表した長崎県知的障害者女子バスケットボールチームは、1回戦大阪市チームに35-52で敗れたが、その後の交流戦で岩手チームに快勝。選手たちは初戦の1敗が相当悔しくしていたとコーチより連絡。

 同チームが作成した“力をあわせて乗り越えよう”のエールは、長崎の地で応援を送っていた皆さんにも熱い思いが伝わりました。

(写真は長崎新聞社提供1023日掲載 PDFでも見られます)

  • 長崎新聞社提供10月23日掲載