一般社団法人長崎県手をつなぐ育成会

電話でのお問い合わせ 095-846-8730

文字の大きさを変える

  • 小
  • 中
  • 大
  • 最大

事務局からのおしらせ

「障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり条例」リーフレット改編2018-12-03

平成26年4月に施行されました「障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり条例」のリーフレットがこの度改編されました。

リーフレットは長崎県障害福祉課にありますが、添付ファイルにPDFで見られます。

 

加盟育成会へは、後日リーフレットをお送りします。

二人展のご案内2018-11-09

今年3月、特別支援学校高等部を卒業した城瑠那子さん(長与町育成会)と、高等部3年生の坂口倫太朗さん(西海市育成会)が「二人展」という個展を開いております。

 期間:2018年11月8日(木)〜11月21日(水)

 時間:10時〜20時(最終日は16時まで)

 場所:長崎ブリックホール2階ギャラリー

 

若い二人の生き生きとした個展です。是非、足をお運び下さい。

「ふれあい交流講座」へ行ってみよう!2018-11-02

長崎県民大学主催講座「ふれあい交流講座」が今年も開催されます。

 

【佐世保】日時:12月8日(土)9:30〜12:00

     会場:長崎県立大学佐世保校

【島 原】日時:12月22日(土)9:30〜12:00

     会場:島原市立有明公民館

 

内容はいずれも‐个ぅ茱▲◆璽抜霑鱈O詑生櫃里い困譴を選択

定員:各講座20名 受講料:無料

 

それぞれに申込期限が違いますので、添付ファイル(PDF)にてご確認ください。

機関誌『手をつなぐ』掲載原稿募集!(病院などの受診エピソード)2018-10-18

全国手をつなぐ育成会連合会からのご連絡です。

 

病院などの受診で困った経験やトラブル、または適切な配慮を受けたことなどのエピソードをお知らせください!

 

『手をつなぐ』では、医療機関での診療や健診、そのほか医療関係者との関わりのなかで、知的障害のある人や子ども、その家族が困ったことや実際に起きたトラブル、あるいは「利用しづらい」と感じることなどのエピソードを募集しています。

また、医療機関や医療関係者から受けた適切な配慮や好意的な対応といったエピソードも、同時に募集します。

診療や健診、入院時など知的障害のある人が関わることであればどのようなことでも構いません。以下の概要を参考に、積極的にご応募ください。

 

掲載号●『手をつなぐ』20191月号(予定)

募集内容●知的障害のある人(子ども)や家族が経験した、医療機関等での困った経験・トラブル、または適切な配慮・工夫・好意的な対応といったエピソード

応募先●以下までメールでお送りください。

ap@zen-iku.jp

しめきり●20181120日(火)

 

ご注意●ご応募いただくエピソードは500字程度におまとめください。

お一人で複数のエピソードをご応募いただけます。

採用させていただく方のみご連絡差し上げます。

採用された方には掲載誌をお送りします。





第19回長崎県障害者芸術祭は12月9日開催です!2018-10-16

第19回長崎県障害者芸術祭

今年の開催地は時津町です。

 

日時:12月9日(日) 13時00分〜16時00分(予定)

場所:とぎつカナリーホール(西彼杵郡時津町野田郷62)

 

障がいのある方の作品展、ステージでは器楽演奏・ダンスなどが披露されます。

そして、障がいのある人もない人も参加したベートーヴェン「第九」合唱

(オーケストラ:佐世保市民管弦楽団)

入場無料です。是非お越しください。(添付ファイルよりPDFが見られます。)